No.1 ペアーズで出会った男性にバージンを捧げました

みかんさん(33歳・女性・主婦・滋賀県)からいただいた真面目な出会い体験談です。

「初体験をどうしても済ませたかった」というお悩みを抱えていたみかんさん。

彼女の希望通り、アプリで出会ったお相手と真剣な交際が始まりましたが、意外な結末が待っていました。

投稿者プロフィール

・お名前:みかんさん(仮名)
・年齢:33歳
・性別:女性
・職業:主婦
・地域:滋賀県

マッチして5日目に結ばれました

私は現在33歳の専業主婦です。

私は30歳まで男性経験がありませんでしたが、初めて交際した男性がペアーズというアプリで知り合った方でした。女子高出身ということで出会いもありませんでしたし、高校を卒業後は両親が営む会社を手伝うことになり更に男性との関わりから遠ざかってしまいました。

気がついたら私は30歳になっていました。周りの友人は結婚して子どももいる。結婚していない友人だって男性との交際経験はある…なのに私は何をしてるんだろう…と悲しくなりました。

「年齢=彼氏いない歴」の私は友人たちの恋バナにも全くついていけませんでした。友人たちには「○○(私)も早く彼氏を作った方がいいよ。早くバージン捨てなきゃ人生損するよ!運命の出会いなんて待ってないでアプリで男見つけてさっさと初エッチ済ましちゃいなよ。」なんて上から目線でアドバイスをされ自分が情けなくなりました。でも、私にはもうアプリしかありませんでした。

「私だって彼氏が欲しい!バージンを守っている訳じゃない。出会いが無くて機会がないだけ…もう初体験くらいは済まして友人たちからバカにされるのはお終いにしたい」と思うようになりました。

そんな時、目に入ったのがアプリの広告でした。「彼氏が見つかる!あなたにも運命の出会いが訪れる!!」と大々的にアピールされた文章に私は惹かれました。「私には、もうこれしかない!!」と思いインターネットで調べました。その中でも、登録人が多いペアーズに登録をしました。登録人数が多いので地方住まいの私にでも相手が見つかると思いましたし、女性は無料で利用できるので気軽に始めることができました。

登録をすると、すぐに男性からメッセージが届きました。明らかに身体目的のものが多い中、誠実なメッセージをくれたAくん(24歳・不動産会社勤務)と連絡を取り合うようになりました。Aくんは何気ない日常会話からちょっとエッチなことまで聞いてきました。始めは戸惑いましたが私もエッチに興味があったので「私は攻められたいかな」なんてメッセージを送ったりしました。

実際にAくんに会ったのは連絡を取り合って5日目でした。場所は京都駅です。どんな人だろう…とソワソワして待っていました。実際に見たAくんは、身長は165センチほどで小柄で細身の体型、黒縁メガネをかけて真面目そうなタイプでした。正直、エッチなメールを送ってくるようなタイプとは思えない感じで驚きました。

居酒屋で食事をしたのですが、二人とも人見知りなのか会話が進まず沈黙になることもありました。

しかし、アニメ好きという共通の話題が見つかり会話も弾み、お酒も進んだことで良い雰囲気になりました。当時、特に好きだったアニメがプリキュアだったのですが、どのプリキュアキャラクターが好きか?一番感動したシーンは?など、アニメの話って普段友達とも共有できなかったので、大好きなプリキュアの話が共有できたことで一気に距離が縮まったように感じました。

居酒屋には2時間ほど滞在していたと思います。食事はおつまみ系が多かったので、満腹にならなかったのですが、「よく食べる女だな!」と思われても嫌なので「もうおなかいっぱいだよ」と追加注文はしませんでした。

食事が終わるとAくんから「ホテルに行かない?」と誘われて「いいよ」と答え、自然な流れでホテルに行きました。

私も早くバージンを捨てたかったので拒むことはありませんでした。

ホテルでは私の緊張をほぐすように「大丈夫?」と何度も声をかけてくれました。男性経験が無かったので、何をされても気持ち良いとは感じず、むしろ痛くて仕方ありませんでした。「セックスのどこが気持ち良いんだろう…」と心の中で思っていました。

関係を持ったあとは一応、交際をしましたが3ヶ月ほどで自然消滅しました。

遊ばれたのかな?と思うこともありましたが、初体験をどうしても済ませたかったので、何の後悔もありませんでした。

出会いの目的は十人十色

出会いがない社会人にとって、アプリに求めている条件も人それぞれです。

じっくり時間をかけて結婚相手と出会いたいという人もいれば、肉体関係を結んで深い関係になりたいという人もいます。

みかんさんの場合、交際した後に自然消滅してしまったという点は想定外でしたが、ある意味、マッチングして5日目に結ばれたという点については、希望以上に早い進展だったのではないでしょうか。

その経験が良かったのか、そうでなかったのか、みかんさんが今どのように考えているのかは分かりません。

しかし、少なくとも、その経験を基にして、次にどうすべきかということが最も重要だと思います。

新しい異性と出会うのを辞め、一生一人で寂しく生きていくか、恋人を作って愛し合う喜びを知って生きていくのか、その選択は自由に選べるということだけは確かです。

2019年3月6日真面目な出会い・みんなの体験談


PAGE TOP